大阪府阪南市の和スイーツのお店 和風喫茶もちゃもちゃ
「揚げぞうに」とは?
揚げたおもちのおぞうに。もちゃもちゃのおすすめメニューです。
家庭料理として、店主が子供時代からなじんできた「揚げぞうに」をベースに、
お客様にお出しできるようアレンジを加えた一品です。
特徴
おもちを揚げることでサクサク感がアップし、時間とともにおつゆがしみこんでじんわり。たっぷりのお野菜と相性ばつぐんの、コクのあるおつゆをお楽しみいただけます。
※おもちは紅白の2個入りですが、無料で白を一個追加できます。
 オーダー時にお申し付けください。
やきものの町・瀬戸で、ひとつづつ手に取り、えらんだカップです。気分で、お好みで、コーヒー・紅茶・抹茶のご注文の際、お好きな器をお選びいただいております。
お雑煮の漆器は、和歌山の伝統工芸品である「根来塗」の煮物椀を使用しています。
コールドドリンクなどに使用するグラスは、一点ずつ「手びねり」で作られたものです。
ひとつずつ、微妙にことなる表情をもっています。
昔はどの家庭でも餅つきをやったものですが、最近あまり見かけなくなったのではないでしょうか。店主にとって「餅つき」とは、親類知人が大勢集まっておこなう、30年来の恒例行事となっています。
子供時代から、クチうるさい年長者に囲まれ「コシがはいっとらん」「つきかたがあまい」などとしごかれつつ育ちました。
そのおかげで、今ではこんなに上手なお餅つきが!
マキの火力を使った「かまど」と「せいろ」で蒸しあげる、もち米。
昔ながらのキネとウスを使って、アツアツのうちに手作業でつきあげます。
もち小屋
マキ割り、せいろ蒸し、つきあげをおこなう専用スペースです。
週に2回ほど、ここでお餅をついています。
ウッドデッキやお庭に出て、ご覧ください。お子様もきっと大喜び!
屋内
「白の間」「黒の間」と名付けた和室です。
それぞれの空間のもつイメージを大事に構想しました。
ウッドデッキ
庭と屋内との一体感を大切に、構想しました。お天気のいい日はこちらが快適です。履き替え用のサンダルをご用意しておりますので、お庭へも降りて四季の草花をご鑑賞ください。

四季折々の空・木々たちの色の移ろいを感じながら、心地よい川のせせらぎを。
もち米
米どころであり、かつ店主の郷里でもある富山県南砺市産のものを使用しています。
鶏肉
泉南市の「鳥甚」さんで仕入れする鶏肉は、大人気メニューの「すましあげぞうに」 の付けあわせ「鶏のじぶ煮」で使用します。
当日の朝さばきたての鶏肉は、ゆたかな滋味が好評です。
醤油
富山県の砺波平野で栽培された丸大豆と、富山湾の深層水を仕込み水に使用した、こだわりの「アサヒ醤油」を使用しています。
本社である「(株)FACTORY KURA」では、主に服飾品の製造、販売をおこなっております。
その製造過程で出る「はぎれ」を活用してつくっているのが、コースターです。
お帰りの際はどうぞこのコースターをお持ち帰りください。
ご家庭で活用いただけましたら幸いです。